カテゴリー別アーカイブ: 未分類

キャラデコースと学生に下鴨警察署と交通安全協会から感謝状

下鴨警察署の森署長から感謝状を受け取る学生。

6月19日(月)、京都府警下鴨警察署の森健治署長が大学にお見えになり、京都府が実施中の自転車安全利用推進月間に協力し、児童向けのマンガ版自転車ルールブック『自転車の交通ルール 知ってる 守ってる』を企画・制作したキャラクターデザインコース(担当教員・ときまつさなえ特任教授)と、作品制作に参加した学生5名に対し、感謝状を贈ってくださいました。

キャラデコースでは、社会とのつながりを重視した授業やゼミ活動を積極的に進めており、下鴨警察署との連携も、そのひとつ。これまでも飲酒運転防止運動や地域の子どもたちむけの交通安全イベントに協力し、下鴨警察から表彰状・感謝状を頂くのも、これが3回目。キャラデコースは、これからも、このような地域とのつながりを大事にしていきたいと考えています。

2回生のデジタル動画作品が紹介されました

京都精華大学マンガ学部キャラクターデザインコースには、2回生後期に自作のイラストをデジタル動画にする授業があります。OPTPiX SpriteStudioというスマホゲームなどの動画制作に使われているソフトを使って自作キャラクターをアニメにする授業です。

DSC_0164

授業最終回には、SpriteStudioの開発・販売元で同ソフトを提供していただいているウェブテクノロジの方、このソフトを使ってゲームを作っているハッピーエレメンツという京都のゲーム会社のデザイナーさんとアニメーターさん、1月にキャラデコースの学生も参加させていただいたGGJ(グローバル・ゲーム・ジャム)の主催者でもあるIGDA(国際ゲーム開発者協会)の方にも来ていただき、学生の作品を見ていただきました。

また、ハッピーエレメンツのアニメーターさんは本学アニメーションコースの卒業生で、実際のゲームでSpriteStudioがどのように使われているかもデモしてくださいました。

この授業最終回の模様が、ウェブテクノロジさんのWebサイトに掲載されましたので、ぜひ、ご覧になってみてください。

SpriteStudioを使用したアニメ制作の授業参観レポート 京都精華大学 2016後期@ウェブテクノロジ