2019年度AO前期入試が終わりました!

8月6日から9日までだったAO前期入試が終了しました。今年は例年を遙かに超える多数の受験生に来ていただき、教員一同感謝しています。

ご存じのようにキャラデのAO前期試験は「オリジナルコスのキャラが活躍している絵を描く」というどんな大学にもコースにもないユニークな問題!慣れてないとかなり難しい問題にも関わらず、受験生のみなさんは楽しそうに描いていました。なにせオリジナルキャラを作っているのも在校生…世代が近いだけに共感するものがあるんでしょうね!本来公開はしないのですが、今回はその一部をご紹介。一番人気はソケット頭のメイドでした。

  

これらのコスはオープンキャンパスのコスクロでも見られるはず。興味のある人はぜひ次回のオーキャンに来てくださいね!

8月4日オープンキャンパス大盛況でした!

AO入試直前のオープンキャンパスでしたが、2年生を中心にたくさんの方々に来ていただきました。ありがとうございました!

キャラデの良さを知るには、なんと言ってもオープンキャンパスに来ていただくのが一番です。先生方はもちろん、たくさんの在校生とも話せますし、学生によるデジ絵の実演や液晶タブレットの体験、そして名物のコスプレクロッキーもあります。

次回は9月30日(日)!みなさんのお越しをお待ちしています!

6月10日オープンキャンパスに来ていただきありがとうございました!!

6月のオープンキャンパスに来ていただきありがとうございました!コスプレを撮影してそれを見ながらのクロッキー…AO入試をシミュレートした新たな試みでしたが、いかがだったでしょうか?チェキを初めて使う人も多かったので苦戦したかな?事前登録を大きく超えた人数が参加してくれて、キャラデへの期待の大きさを感じました。

キャラデは変な入試だし、変なことばっかりやるけど 笑、こういうユニークなことが好きな人に来て欲しいと思っています。まだ体験していないあなた…次回のオープンキャンパスにはぜひ参加してくださいね!

2018年度入学式

 4月1日(日)、快晴の空の下で2018年度の京都精華大学入学式が開かれました。キャラクターデザインコースの新入生は52名。海外からの留学生も増え、ますます大所帯になっています。

DSC_1460 

新入生の皆さん、これから4年間、しっかり学んでくださいね。

2017年度卒業制作展が開催

2018年2月14日(水)から18日(日)の5日間、京都精華大学で卒業作品展示会が開催されました。昨年までの卒展は、学部ごとに市内各所で分散展示されていましたが、今年からは京都精華大学のキャンパスで、全学部(および大学院全研究科)の卒業制作・修了制作作品が展示されました。

キャラクターデザインコースを卒業する学生の作品は、イラストだけでなく、マンガあり、アニメあり、立体あり、ファッションありとバラエティに富んでいます。これもキャラクターを広い視野で見るトレーニングを積んできた結果といえるでしょう。作品の一部を紹介しますので、ご覧になってみてください。

京都伏見の観光アプリにキャラデコース学生のイラスト採用

2018年3月14日にスタートした京都・伏見の観光スポットを案内するAR(拡張現実)技術を使ったスマホアプリ「おやかまっさん」に、キャラクターデザインコース卒業生・根上里菜さんのイラストが採用されました。

根上さんは、4年生に在学中の2017年、講談社「イブニング」新人賞の優秀賞を江戸時代を舞台にしたマンガで受賞。その画力と歴史に深い知識を持つことが評価され、今回のイラスト採用になりました。

スマホにアプリ「おやかまっさん」(Android版のみ)をインストールして京都・伏見の歴史スポットに行くと、根上さんのイラストが画面に浮かび上がり、記念撮影ができます。

このアプリについては京都新聞でも大きく採りあげられ、根上さんも記事で紹介されました。

伏見方面に出かける機会がある方は、ぜひ、お試しになってみてください。

伏見観光アプリ「おやかまっさん」発表リリース

「おやっかまさん」ダウンロード

 

イベント「カナート警察24時」が無事に終了しました!

8月26日(土)、27日(日)に下鴨署管内のショッピングセンター「カナート洛北」でキャラクターデザインコース3回生西野ゼミのメンバーとカナート洛北、下鴨警察署のコラボレーションでリアル体験ゲームイベント「カナート警察24時」が開催されました。

内容は2部構成になっており、一つは「追跡編」…カナート洛北館内で手がかりを元に証拠や証言を探し出し、謎の誘拐犯を容疑者の中から特定します。

そしてリアルタイムで密室に閉じ込められ、誘拐された少年の命を救うために謎を解く「救出編」。どちらもたくさんの方々に参加していただき、大好評でした!

追跡編…

まず殺人現場で担当警察官から殺人現場の
状況を聞きます。

次は手がかり元にカナート洛北の中を捜索し、次の証言や証人を探します。ご覧の通り追跡編は年齢制限なし。だから親子連れの新人警官(笑)もたくさん参加しました。

犯人がわかったら本署に戻って署長さんに報告です。画面に映し出される容疑者の中で、誰が犯人かを指さして貰います

みごと正解すると署長さんからお褒めの言葉が!そして周りのスタッフやお客さんからも祝福の拍手が響き渡ります。

もちろんそれだけじゃありません。正解者には様々なグッズのご褒美が!みんなどれを選ぼうかすごく迷っていました。

救出編

こちらはリアルタイムで経験するドキドキ体験のゲームです。まずは担当官から事件の概要を聞いて室内へ!中は工事現場のような異様な空間です。

その時モニターの中に犯人が!謎を解かなければ別の場所にいる少年が死ぬと言われます!

少年に迫る大型ののこぎり!早く謎を解かなければ少年は死んでしまします!

謎は3つ、全て交通標識や防犯意識に関する問題です。なんと犯人は警察に恨みを持っていたのです!!

謎の答えはパスワードです。ここに入力すればのこぎりは止まります。

やっと3つの謎を解いても、最後に犯人の大きな罠が!!実は第2弾をやって欲しいとの要望をたくさんいただきましたので、現在企画を練っています。この続きが気になる方はこのページのチェックをお忘れなく!ひょっとしたら第2弾が出来るかもしれませんよ!!

9月10日(日)は進学相談会です!

小さめのオープンキャンパス…という位置付けです。「画力を全く問わない!!」AO後期入試は教員含め誰もが未経験の入試です。

どうすればいいんだろう?キャラデには入りたいけど絵があんまりうまくない…でも自分をアピールすることなら出来るかもしれない…そんな人たちのための入試ですね。

AO前期でくやしい思いをした人、新しいことに興味のある人、しゃべくりならなんとかなるかも…と思う人、キャラデがどんなとこかとりあえず見たい人、みんな来てみてください。

AO前期の合格作品も見られますよ!

8月26日(土)、27日(日) リアル謎解きゲームイベント「カナート警察24時!」

キャラデコース3回生西野ゼミメンバー+カナート洛北(ショッピングモール)+下鴨警察署…この3つのチームのコラボが実現し、リアル体験型謎解きイベントが開かれます!

場所はカナート洛北の1階に設置されたカナート警察本部。謎の誘拐犯を追って、館内周遊型捜査ゲーム「追跡編」と時間制限ありの密室謎解きゲーム「救出編」を同時に開催!参加はもちろん無料です!ご近所の方々、ふるってご参加下さい!

このようにキャラクターデザインコースは学生が社会と連携して自分の作品や感性を多くの人と共有し、自分たちの絵やアイデアが実際に社会に影響を与えることを体感する授業に力を入れています。