カテゴリー別アーカイブ: オープンキャンパス

イベント「カナート警察24時」が無事に終了しました!

8月26日(土)、27日(日)に下鴨署管内のショッピングセンター「カナート洛北」でキャラクターデザインコース3回生西野ゼミのメンバーとカナート洛北、下鴨警察署のコラボレーションでリアル体験ゲームイベント「カナート警察24時」が開催されました。

内容は2部構成になっており、一つは「追跡編」…カナート洛北館内で手がかりを元に証拠や証言を探し出し、謎の誘拐犯を容疑者の中から特定します。

そしてリアルタイムで密室に閉じ込められ、誘拐された少年の命を救うために謎を解く「救出編」。どちらもたくさんの方々に参加していただき、大好評でした!

追跡編…

まず殺人現場で担当警察官から殺人現場の
状況を聞きます。

次は手がかり元にカナート洛北の中を捜索し、次の証言や証人を探します。ご覧の通り追跡編は年齢制限なし。だから親子連れの新人警官(笑)もたくさん参加しました。

犯人がわかったら本署に戻って署長さんに報告です。画面に映し出される容疑者の中で、誰が犯人かを指さして貰います

みごと正解すると署長さんからお褒めの言葉が!そして周りのスタッフやお客さんからも祝福の拍手が響き渡ります。

もちろんそれだけじゃありません。正解者には様々なグッズのご褒美が!みんなどれを選ぼうかすごく迷っていました。

救出編

こちらはリアルタイムで経験するドキドキ体験のゲームです。まずは担当官から事件の概要を聞いて室内へ!中は工事現場のような異様な空間です。

その時モニターの中に犯人が!謎を解かなければ別の場所にいる少年が死ぬと言われます!

少年に迫る大型ののこぎり!早く謎を解かなければ少年は死んでしまします!

謎は3つ、全て交通標識や防犯意識に関する問題です。なんと犯人は警察に恨みを持っていたのです!!

謎の答えはパスワードです。ここに入力すればのこぎりは止まります。

やっと3つの謎を解いても、最後に犯人の大きな罠が!!実は第2弾をやって欲しいとの要望をたくさんいただきましたので、現在企画を練っています。この続きが気になる方はこのページのチェックをお忘れなく!ひょっとしたら第2弾が出来るかもしれませんよ!!

9月10日(日)は進学相談会です!

小さめのオープンキャンパス…という位置付けです。「画力を全く問わない!!」AO後期入試は教員含め誰もが未経験の入試です。

どうすればいいんだろう?キャラデには入りたいけど絵があんまりうまくない…でも自分をアピールすることなら出来るかもしれない…そんな人たちのための入試ですね。

AO前期でくやしい思いをした人、新しいことに興味のある人、しゃべくりならなんとかなるかも…と思う人、キャラデがどんなとこかとりあえず見たい人、みんな来てみてください。

AO前期の合格作品も見られますよ!

オープンキャンパスにおいでいただき、ありがとうございました!

29日、30日はAO前期入試直前のオープンキャンパスでした。多くの受験生、ご両親がいらしてくださいました。ありがとうございました!

30日には左先生のライブペイントに多くの方が来てくださり大盛況でした。すごいスピードで出来上がっていく絵にみなさん感心しておられました。

コスプレクロッキー…コスクロも大入り満員でした。AO入試にコスプレがでる…と言うことで、みなさん真剣に描いていましたよ!

いよいよAO入試が迫ってきました。今年はどんな才能と出会えるか?私たちも楽しみにしてます!

オープンキャンパスに来ていただきありがとうございました!!

昨日6月18日にオープンキャンパスが開かれ、キャラクターデザインコースのフロアには200人以上の方が来場して下さいました。ありがとうございました!!

ご来場の方々にはきっとキャラクターデザインコースの雰囲気が分かっていただけたかと思います。大好きな絵を描いて、色んな人とコミュニケーションして、仲よく、楽しく学んで、卒業するときには自分の望む職業に就く!それがコースの目標です。

ご来場のみなさまにはお伝えしましたが、今年からAO前期の入試が大きく様変わりします。AO入試(アドミッションズ・オフィス入試)…出願者自身の人物像を学校側の求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせて合否を決める入試方法…の原点に立ち返って、模擬授業を通して大学と受験生がお互いにマッチするかどうかを試す入試になります。ですから試験中に教員に質問する事もOK。アドバイスをもらうのもOK.。その上で作品と、授業に取り組む姿勢で評価をします。

逆に受験生のみなさんもキャラクターデザインコースの模擬授業を受けた上で、自分がキャラクターデザインコースに向いているかどうか判断して下さい。今年からはAO前期も併願出来るようになりました。他のコースと迷っている方はぜひ複数受験して、キャラクターデザインコースがいいのか、それとももっと他に自分に合ったコースがあるのか?選んでもらえればと思います。

コスクロ…コスプレクロッキーにもたくさんの方が参加してくれました。今年のAO入試からはコスクロが重要な役割を果たすようになります。模擬授業という観点からも、今までよりずっとキャラクターデザインコースらしい入試になります。次回もぜひコスクロに参加して、AO前期入試の予行演習をしてください!

次回のオープンキャンパスは7月29日(土)、30日(日)の二日間、1年で最大規模のイベントになります。先生のライブペイントも予定していますので、ぜひご参加下さいね!

 

オープンキャンパスが迫ってきました!

今週末、オープンキャンパスが開かれます。キャラデの受験を考えているみなさんはぜひおいで下さい。キャラデでは教員だけでなく在校生も大勢参加して、できるだけコースの雰囲気を伝えたいと思っています。キャラデがどんな授業をするのか?入試にどんな事が必要か?ぜひ教員だけでなく色んな学生にも話を聞いてください。

もちろんAO対策もバッチリ!コスクロ…コスプレクロッキーもありますよ!今年から特にAO入試前期対策にはコスクロが重要になります。絶対参加すべきですよ!

学生達もポーズの練習に余念がありません、.どんなキャラがどんなポーズを取ってくれるのか…楽しみにしていて下さいね!

オープンキャンパスに来ていただきありがとうございました!

4月30日はお天気もよく、多くの方がオープンキャンパスのキャラクターデザインコースを訪れてくれました。ありがとうございました!

キャラクターデザインコースについて、少しは知っていただけましたか?在校生がこんなにたくさんいるオープンキャンパスはおそらくキャラデだけだと思いますが、私達はできるだけいつもの雰囲気をお伝えしたくてこういったやり方をしています。キャラデの特徴は学生同士、学生と教員の距離が近いこと。みんなでコスプレをしたり、コースでクリスマス会をしたりするのはきっとここだけだと思います。そんな雰囲気が気に入ってくれるようでしたら、きっとあなたはキャラデに向いていると思いますよ。

デジ絵の実演にも多くの方が足を止めてくださいました。2回生、3回生、4回生がそれぞれの技術を披露してくれました。こうして在校生の腕を見ていただくことが、受験を考えている方々にとってのコース選びの指針になると考えて実施しています。

コース名物のコスプレクロッキー…たくさんの方に参加していただき、ほぼ満席の状態でした。ありがとうございました!在校生のレイヤー達も緊張しつつがんばってモデルを務めてくれました。特に1回生にとっては初めてのコスクロで緊張しているようでしたが、先輩達にポーズの指導を受けてがんばってくれました。今年のAO入試からはコスクロも重要な要素になって来ます。今回来られなかった方も、ぜひ次回のオープンキャンパスでは体験してみてください。

受験を考えてくださっている方々と、たくさんお話ができました。AO入試前期は8月7日(月)と8月8日(火)、まだ今からでも十分間に合います。過去問を見て、ぜひ自分でも描いてみてください。そして時間を計って、自分が試験時間内…AO入試の場合は5時間ぐらい…でカラーの一枚絵を描けるかどうか、ぜひ試してみてください。そしてそれを次回のオープンキャンパスで見せに来てくださいね。それがあるだけで教員のアドバイスもグッと具体的なものになります。楽しみにしています!!

 

4月30日オープンキャンパスの見どころ(2)

キャラクターデザインコースのオープンキャンパスでは、毎回在校生によるデジ絵の実演…ライブペイントが行われています。在校生の中でも腕自慢の学生が、実際にみなさんの前でそれぞれのデジ絵の描き方を披露します。メンバーが入れ替わりながら常に行われていますので、いらっしゃった時にはぜひ見ていってください!

4月30日オープンキャンパスの見どころ(1)

昨年度初めて卒業生を出したキャラクターデザインコース。その卒業制作作品の一部をオープンキャンパスでご覧になることができます。全長1メートルの巨大ドラゴンと、ポップで立体的に構成されたキャラクターたち!ぜひおいでになってキャラデの成果を確かめてください!

4月30日はオープンキャンパス!

4月30日(日)は今年度最初のオープンキャンパスです。キャラクターデザインコースでは新しいパンフレットはもちろん、学生作品集「キャラデノ」や昨年の卒業展示会の冊子なども用意してみなさまをお待ちしております。もちろん恒例のAO対策講座やコスプレクロッキーもありますので、受験生のみなさんはぜひおいで下さい!一回生も初めてのコスプレでお迎えするため、ポーズを練習中です!

2016年度ゲスト講師の先生方まとめ

2016年度には以下のゲスト作家さんがキャラクターデザインコースに来てくださいました。

1)藤ちょこ先生 7月
奥行き感のあるイラストが印象的な藤ちょこ先生。キャラクターデザインコースの授業ではいつもゲスト講師の先生方に独自の課題を出していただいています。藤ちょこ先生は「自分で京都の写真を撮って、そのパース感を生かした絵を描く」という課題。これは藤ちょこ先生も時々使う手法なのだとか。初めて経験する課題に戸惑っていた学生もいましたが、新しい手法にみんな果敢に挑戦!出席者は一人ずつ藤ちょこ先生の講評を受け、とても興奮していました。
毎回最後に行う、大学全体に開かれたライブペイントにもたくさんの学生が訪れ、とても盛り上がりました。

2)7月24日のオープンキャンパスでは、ゲストではありませんが村田蓮爾先生と左先生のライブペイントを実施。多くの高校生が先生方の筆致に見とれていました。左先生は今、ファイヤーエンブレムのキャラクターデザインで話題になっていますよね?こうした業界の第一線で活躍している作家さんに教えていただけるのがキャラデコースの強みです!(画像は左先生のライブペイント画です)

3)悌太先生 10月
乙女ゲー「ノルン+ノネット」のイラストレーター、悌太先生がゲストに来られました。オリジナル課題は「メジャーな童話、昔話や物語の登場人物のデザイン」。学生達の作品には「赤い靴」や「赤ずきんちゃん」などが多かったのですが、中にはダークな味付けやミリタリーなイメージのものもあり、普通とはひと味違ったキャラクターデザインに悌太先生もよろこんでおられました。

 

4)吉田誠治先生 11月
背景画のワンドロで有名な吉田誠治先生においでいただきました。背景が苦手な学生も多く、「自分の部屋を描く」という課題でしたが、パースが狂ったりしないようにずいぶん時間をかけて描いていたようです。
ライブペイントではあっという間にできていく背景に学生達も唖然!みなその早さと美しさに感激していました。

吉田先生は今年度から、非常勤講師として3回生の授業を受け持っていただくことになりました。

 

5)倉花千夏先生 11月
「歌プリ」シリーズで有名な倉花千夏先生が来校して下さいました。キャラデ立ち上げの年に来ていただいて以来、学生の要望は毎年高かったのですが、なかなかスケジュールが合わず実現しませんでした。今回は最初に教えていただいた時の学生達が卒業する…と言うことで、お忙しい中時間を作っていただき、学生達との再会も果たせました。卒業間近だった4回生も大喜び!また下級生も初めての倉花先生のライブペイントに感動していました。今回は色の塗り方を実戦的に見せていただき、影色を怖がらずに濃い目に…キャラの顔は頭蓋骨を意識して描く…などなど、倉花先生のアドバイスに、学生達も一生懸命メモを取っていました。(画像は2013年に来ていただいた時のものです)

 

6)ぶーた先生 12月
「ハルチカ」のコミカライズなどで話題のぶーた先生が来校されました。課題は「ぶーた先生のキャラをベースにして、ラノベの表紙やゲームのパッケージなど自分が将来やりたいイラストの仕事を想定したイラストを描く」というもの。先生のキャラをベースにと言うことで、学生達も緊張して課題を仕上げていました。
ライブペイントではかわいい女の子がどんどん出来上がっていく様に学生達の目は釘付け!影の付け方など、描きながらも色々絵を描く時のポイントを教えてくださいました。

 

以上が2016年度にお越しいただいたゲスト講師の方々です。今年度はどんな方々が来てくれるでしょうね?

ライブペイントで描いていただいた絵は、すべて大型のパネルにしてキャラクターデザインコースの壁に展示してあります。もちろん昨年以前の先生方の作品もすべてです。オープンキャンパスに来た時にはぜひ見ていってくださいね!