カテゴリー別アーカイブ: 展示会

タダゼミ初の作品展『死ぬまで絵を描き続けるには』開催!

今月6/23(水)より、本コースのタダユキヒロゼミ作品展『死ぬまで絵を描き続けるには』が開催されます!

昨年度より開講されたタダゼミ、の作品展になります。

今回は、タダゼミの4回生・5名の作品を中心とした展示です。

作品展のタイトル『死ぬまで絵を描き続けるには』は、そのままゼミの研究テーマです。
本展では、各作家の展示スペースに、それぞれの考える「作品を長く作り続けるにはどうすればよいか?」というテキストを書き添えてもらっています。

皆様もぜひお考えいただきながらご覧いただき、何か感じていただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

詳細ページリンク→https://gallery.kyoto-seika.ac.jp/exhibition/210623/

「横浜人形の家(プチギャラリー)」でドール作品を展示中です!

12/8(火)より、「横浜人形の家(プチギャラリー)」にて、今年度2回生のドール授業で制作された作品の展示をおこなっております!
展示は年明けの来年2月末まで行う予定で、1月半ばには現在進行形で作成されている新しい作品も並ぶ予定となっております。

今年度は、学生それぞれ自宅での制作でしたが、例年に負けない力作揃いです!
コロナ禍で大変な状況下ではございますが、近くにお立ち寄りの際にはぜひお越しいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします!

【開催日時】2020年12月8日(火)〜2021年2月28日(日)

【場所】横浜人形の家 プチギャラリー(常設展エリア)
(神奈川県横浜市中区山下町18番地)
※みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口より、徒歩3分
※開館時間・休館日・入館料等につきましては「横浜人形の家」様のHP・SNSにて随時ご確認ください。

※ご来場の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。(マスクをされていない場合はご来場いただけません)
※感染防止対策として、一部人数制限や他のお客様との距離を十分に保っていただく場合がございます。
※消毒等その他の感染防止対策につきましては、会場スタッフの指示に従っておこなっていただきますようお願い申し上げます。
※体調がすぐれない場合は、ご来場をお控えください。
※こちらの情報は今後の感染状況により、急遽内容が変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。


小田・睦月ゼミ3回生が『神保町ヴンダーカンマー』に出展決定!

本コース専任教員の小田 隆先生主宰のイベント『神保町ヴンダーカンマー』小田・睦月ゼミ3回生5名が参加することになりました!

来月11/1(日)〜11/23(月・祝)に開催されます。
小田・睦月ゼミは、団体名『Leben Labor(レーベン・ラボアー)』で出展予定です。

今回レーベン・ラボアーは、「生物」「ミュージアムグッズ」をテーマにグッズや作品を出展・販売します。
小田・睦月ゼミ初の学外活動になります!

今回は京都ではなく、東京の神保町になりますが、もしお近くまで来られた際にはぜひお立ち寄りください。
よろしくお願いいたします!

※入場にはこちらの事前予約が必要となります。

『キャラ・デ・ファンタジーア 2020』ご来場ありがとうございました!

先週10/14(水)〜10/17(土)に行われた、3回生・4ゼミ合同作品展『キャラ・デ・ファンタジーア』にご来場いただき誠にありがとうございました!
また、マスクや入口での消毒等、感染防止対策にもご協力いただき重ねて御礼申し上げます。
この状況下でもたくさんの方にお越しいただきコース一同大変嬉しく思っております。

毎年この作品展が初展示という学生が多いですが、今年も今のそれぞれの力を出し切った作品展になったのではないでしょうか。
今回の展示での経験を基に、これからの制作・展示に活かしてまいりますので今後とも温かく見守っていてください…!

実はお陰様で本コースの学生数・ゼミ数も年々増加していることもあり、「合同」で作品展ができるのはこれが最後になります。(状況により変更になる可能性もございます)
来年度以降は合同で開催するゼミの数が減ったり、単ゼミでの開催になるかと思いますが、よろしければ今後ともお時間いただけましたらそれぞれの展示にお越しいただけますと幸いです。

 


そして、来年2021年2月には同じく3回生・今回未展示の3ゼミの合同作品展を別途開催予定です。
詳細は時期が近づきましたら告知いたします!

2020年度3回生・4ゼミ合同作品展『キャラ・デ・ファンタジーア』のお知らせ

来週10/14(水)より、毎年恒例の3回生作品展『キャラ・デ・ファンタジーア』を開催いたします!
この展覧会は、3回生の7つのゼミのうち【西野ゼミ・藤本ゼミ・タダゼミ・こげどんぼ*ゼミ】4つのゼミ合同の作品展となっております。

今年度は新型コロナウイルスの影響もあり、コース一同悩みに悩みましたが、「たとえ無観客でも目標に向かって作品を制作することに意味がある」と考え、後期からは大学も対面授業が始まることもあり、各地の感染状況も踏まえた上で開催する運びとなりました。

デジタルイラスト・アナログ画・映像・立体造形など、個性溢れる作品展となっております。
学生たちの作り出すキャラクターの世界(ファンタジア)をぜひご覧ください!


京都精華大学 マンガ学部 キャラクターデザインコース3回生作品展
『キャラ・デ・ファンタジーア』

【会期】2020年10月14日(水)〜2020年10月17日(土)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

【場所】同時代ギャラリー
(京都府京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル2F)
※公共交通機関によるアクセス方法につきましては、【同時代ギャラリー】のHPよりご確認ください。

【その他】入場無料 / 撮影OK
※ご質問等ございましたら、会場の学生スタッフにお気軽にお声掛けください。
※ご来場の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。(マスクをされていない場合はご来場いただけません)
※消毒等その他の感染防止対策につきましては、会場スタッフの指示に従っておこなっていただきますようお願い申し上げます。
※体調がすぐれない場合は、ご来場をお控えください。
※こちらの情報は今後の感染状況により、急遽内容が変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【2020年度秋展示情報発信 Twitterアカウント】→@kyarade218aki


2019年度辻田ゼミ・石本ゼミ作品展『合同学外展示』のお知らせ

来週2/21(金)より、キャラクターデザインコース【辻田ゼミ】【石本ゼミ】の3・4回生による作品展を開催いたします。

昨年10月に行われた作品展『キャラ・デ・ファンタジーア』とはまた違った個性の溢れる作品展となっておりますので、前回来ていただいた方や本日まで開催中の卒業制作展をご覧いただけなかったという方もお楽しみいただけるものになっているかと思います。

ぜひお越しください!


京都精華大学 マンガ学部 マンガ学科 キャラクターデザインコース
【辻田ゼミ】【石本ゼミ】作品展
『合同学外展示』【会期】2020年2月21日(金)〜2020年2月27日(木)
13:00〜19:30

【場所】green & garden
(京都府京都市中京区猪熊通三条下る三条猪熊町645番1)
※公共交通機関によるアクセス方法につきましては、【green & garden】のHPよりご確認ください。

【その他】入場無料 / 撮影OK
※ご質問等ございましたら、会場の学生スタッフにお気軽にお声掛けください。


2019年度3回生作品展『キャラ・デ・ファンタジーア』開催中!


サイトでの告知が大変遅くなってしまいましたが、
本日10/14(月)より、
毎年恒例の3回生による作品展『キャラ・デ・ファンタジーア』を開催しております!

デジタルイラストだけでなく、アナログ画、映像、立体造形など、学生それぞれの個性が集まった見応えのある作品展となっております。

学生たちの作り出すキャラクターの世界(ファンタジア)をぜひご覧ください!


京都精華大学 マンガ学部 キャラクターデザインコース3回生作品展
『キャラ・デ・ファンタジーア』

【会期】2019年10月14日(月)〜2019年10月20日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

【場所】同時代ギャラリー
(京都府京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル2F)
※公共交通機関によるアクセス方法につきましては、【同時代ギャラリー】のHPよりご確認ください。

【その他】入場無料 / 撮影OK
※ご質問等ございましたら、会場の学生スタッフにお気軽にお声掛けください。


2017年度卒業制作展が開催

2018年2月14日(水)から18日(日)の5日間、京都精華大学で卒業作品展示会が開催されました。昨年までの卒展は、学部ごとに市内各所で分散展示されていましたが、今年からは京都精華大学のキャンパスで、全学部(および大学院全研究科)の卒業制作・修了制作作品が展示されました。

キャラクターデザインコースを卒業する学生の作品は、イラストだけでなく、マンガあり、アニメあり、立体あり、ファッションありとバラエティに富んでいます。これもキャラクターを広い視野で見るトレーニングを積んできた結果といえるでしょう。作品の一部を紹介しますので、ご覧になってみてください。

SEIKAサブカルフェスタ2016にキャラデコースも参加!

11月20日(日)に京都府精華町で開催される「SEIKAサブカルフェスタ2016」に、京都精華大学マンガ学部キャラクターデザインコースも参加します。

キャラデコースが参加するのは「キャラサミinSEIKA」という全国各地のキャラクターが集まる会場でのブース出店と「SEIKAサブカルフェススタinコスメル」というコスプレイベントのふたつ。

(写真はイメージです)
(写真はイメージです)

ブースでは、キャラデコースのパンフレットや学生作品の展示のほか、すがやみつる(教員、マンガ家)がステージにも出演します。コスプレイベントには、コスプレ好きなコースの女子学生5名が自前の衣装で参加予定。お近くの方は、ぜひ、遊びに来てください。

「SEIKAサブカルフェスタ2016」についての詳細は、以下の公式サイトをご覧ください。

SEIKAサブカルフェスタ2016公式サイト

京都府精華町と京都精華大学は、2016年4月に連携協定を締結し、各種イベントや授業などで協力しています。キャラデコースでは、精華町の公式キャラクター「京町セイカ」のイラストコンテストを実施し、優秀作に選ばれた学生が、その後も精華町からイラストのお仕事をいただくなどしています。

精華町の「せいか写真日記」(PDF)

精華町と京都精華大学の提携協定締結を紹介するブログ

 

キャラデ3回生の作品展、四条烏丸のkara-Sで開催

2016年度のkara-S展示画像です。
2016年度のkara-S展示画像です。

10月25日(火)〜30日(日)の6日間、京都・四条烏丸にある大学のギャラリー「kara-S」で、キャラクターデザインコース3回生による作品展「キャラ・デ・ファンタジーア 2016」が開催されました。昨年度につづく2回目ですが、今年もイラスト、立体造形、アニメ、ゲームなど、多彩な作品が展示されました。

3回生は、この展示の体験を通じ、翌年の卒業制作作品展に向けてのイメージを固めていくことになります。