2回生の着ぐるみ実習が終わり、記念の公演を実施

0716

 2回生が前期の実習科目「キャラクター造形演習」で取り組んでいた『オズの魔法使い』の着ぐるみが完成し、学生が書いたシナリオに沿って学内で発表会が開かれました。
自分たちがデザインしたキャラクターの絵を発泡スチロールやウレタンを使って立体にし、衣装も作って最終的に劇にまとめ上げました。
観客となった1回生は、来年、自分たちが同じことをするため、熱心に着ぐるみや劇の構成をチェックしていました。