カテゴリー別アーカイブ: メディア

京都伏見の観光アプリにキャラデコース学生のイラスト採用

2018年3月14日にスタートした京都・伏見の観光スポットを案内するAR(拡張現実)技術を使ったスマホアプリ「おやかまっさん」に、キャラクターデザインコース卒業生・根上里菜さんのイラストが採用されました。

根上さんは、4年生に在学中の2017年、講談社「イブニング」新人賞の優秀賞を江戸時代を舞台にしたマンガで受賞。その画力と歴史に深い知識を持つことが評価され、今回のイラスト採用になりました。

スマホにアプリ「おやかまっさん」(Android版のみ)をインストールして京都・伏見の歴史スポットに行くと、根上さんのイラストが画面に浮かび上がり、記念撮影ができます。

このアプリについては京都新聞でも大きく採りあげられ、根上さんも記事で紹介されました。

伏見方面に出かける機会がある方は、ぜひ、お試しになってみてください。

伏見観光アプリ「おやかまっさん」発表リリース

「おやっかまさん」ダウンロード

 

教員すがやみつるが読売オンラインに自動車レース解説記事を執筆

キャラクターデザインコース教員のすがやみつるが執筆した記事が、YOMIURI ONLINE(読売新聞)の「深読みチャンネル」に掲載されました。アメリカの自動車レース「インディ500」で佐藤琢磨選手が日本人として初優勝したニュースに関連した解説記事です。

すがやは1970年代よりモータースポーツに関わり、自動車レースに関連した多くのマンガ、小説を執筆しています。また2000年から2008年までは、CS放送GAORAの「インディ500」ライブ中継で解説者も担当。2003年には、長年、ネットを通じてモータースポーツ情報を発信しつづけた功績により、第1回モータースポーツ大賞(社団法人日本自動車工業会)を受賞しています。

『灼熱の走路』(2)書籍版の書影です。

〈インディカーレースをテーマにしたすがやの小説(Kindle版)〉

『灼熱の走路(1)—挑戦!インディカーシリーズ』

『灼熱の走路(2)—激闘インディ500』