タグ別アーカイブ: 村田蓮爾

2016年度ゲスト講師の先生方まとめ

2016年度には以下のゲスト作家さんがキャラクターデザインコースに来てくださいました。

1)藤ちょこ先生 7月
奥行き感のあるイラストが印象的な藤ちょこ先生。キャラクターデザインコースの授業ではいつもゲスト講師の先生方に独自の課題を出していただいています。藤ちょこ先生は「自分で京都の写真を撮って、そのパース感を生かした絵を描く」という課題。これは藤ちょこ先生も時々使う手法なのだとか。初めて経験する課題に戸惑っていた学生もいましたが、新しい手法にみんな果敢に挑戦!出席者は一人ずつ藤ちょこ先生の講評を受け、とても興奮していました。
毎回最後に行う、大学全体に開かれたライブペイントにもたくさんの学生が訪れ、とても盛り上がりました。

2)7月24日のオープンキャンパスでは、ゲストではありませんが村田蓮爾先生と左先生のライブペイントを実施。多くの高校生が先生方の筆致に見とれていました。左先生は今、ファイヤーエンブレムのキャラクターデザインで話題になっていますよね?こうした業界の第一線で活躍している作家さんに教えていただけるのがキャラデコースの強みです!(画像は左先生のライブペイント画です)

3)悌太先生 10月
乙女ゲー「ノルン+ノネット」のイラストレーター、悌太先生がゲストに来られました。オリジナル課題は「メジャーな童話、昔話や物語の登場人物のデザイン」。学生達の作品には「赤い靴」や「赤ずきんちゃん」などが多かったのですが、中にはダークな味付けやミリタリーなイメージのものもあり、普通とはひと味違ったキャラクターデザインに悌太先生もよろこんでおられました。

 

4)吉田誠治先生 11月
背景画のワンドロで有名な吉田誠治先生においでいただきました。背景が苦手な学生も多く、「自分の部屋を描く」という課題でしたが、パースが狂ったりしないようにずいぶん時間をかけて描いていたようです。
ライブペイントではあっという間にできていく背景に学生達も唖然!みなその早さと美しさに感激していました。

吉田先生は今年度から、非常勤講師として3回生の授業を受け持っていただくことになりました。

 

5)倉花千夏先生 11月
「歌プリ」シリーズで有名な倉花千夏先生が来校して下さいました。キャラデ立ち上げの年に来ていただいて以来、学生の要望は毎年高かったのですが、なかなかスケジュールが合わず実現しませんでした。今回は最初に教えていただいた時の学生達が卒業する…と言うことで、お忙しい中時間を作っていただき、学生達との再会も果たせました。卒業間近だった4回生も大喜び!また下級生も初めての倉花先生のライブペイントに感動していました。今回は色の塗り方を実戦的に見せていただき、影色を怖がらずに濃い目に…キャラの顔は頭蓋骨を意識して描く…などなど、倉花先生のアドバイスに、学生達も一生懸命メモを取っていました。(画像は2013年に来ていただいた時のものです)

 

6)ぶーた先生 12月
「ハルチカ」のコミカライズなどで話題のぶーた先生が来校されました。課題は「ぶーた先生のキャラをベースにして、ラノベの表紙やゲームのパッケージなど自分が将来やりたいイラストの仕事を想定したイラストを描く」というもの。先生のキャラをベースにと言うことで、学生達も緊張して課題を仕上げていました。
ライブペイントではかわいい女の子がどんどん出来上がっていく様に学生達の目は釘付け!影の付け方など、描きながらも色々絵を描く時のポイントを教えてくださいました。

 

以上が2016年度にお越しいただいたゲスト講師の方々です。今年度はどんな方々が来てくれるでしょうね?

ライブペイントで描いていただいた絵は、すべて大型のパネルにしてキャラクターデザインコースの壁に展示してあります。もちろん昨年以前の先生方の作品もすべてです。オープンキャンパスに来た時にはぜひ見ていってくださいね!

2016年1回生最初のコスプレクロッキー

昨日1回生の村田蓮爾先生の授業で、初めてコスプレクロッキーをやりました。みんないつもと違う服装で、3時間続けてクロッキーを描き続けました。モデルも描く方もコスプレ…って言うのは変な光景ですが、みんなは真剣に授業に取り組んでいました。楽しかったみたいですよ!
学生の感想を少し貼っておきますね。


みんなの意外な一面が見れたのも面白かったですが何よりコスクロでは毎回勉強になるのでいいですね。
僕はスカート(主に制服)などを描くのが苦手でしたが今回のコスクロで集中的にスカートを描いていたおかげでコツを掴めたのか、自然なシワを描けるようになりました。

授業ありがとうございました!!
たくさん描いたので、今日だけでかなり上手くなった気がします……!
ただ、村田先生にもご指摘いただいたのですが、クロッキーなのにどうしても自分の絵柄によってしまうのは直さないといけないなーと思いました!!

コスクロ楽しかったです!普段見られない服をたくさん描けて良かったと思います。ただ慌てすぎだと言われてしまったのでまずは何体も急いで描くのではなく、一体ずつを素早くできるようにしたいです。

授業お疲れ様でした!
みんな可愛かったです!!眼福でした!久しぶりに制服を着ると高校時代に戻った気分になりました!10分間ずっと同じポーズのまま動かないのはこんなに辛い事なのかと実感しました……。

授業お疲れ様でした。
皆の高校時代の格好や珍しいコスプレが見られて面白かったです。
せっかく実物を見て書いているのに曖昧な描写やうまくバランスが取れなかったので次回は丁寧に村田先生から頂いたアドバイスを参考に書いていこうと思います。

授業ありがとうございました!
制服から巫女服まで色んな服を描けて楽しかったです!
次回も楽しみにしてます!

授業お疲れ様でした。
初めてのコスプレは緊張しましたが、最後は慣れてきました。
長い間のクロッキーでしたがあっという間でした。楽しかったです。

お疲れ様でした!
みんなの制服とかコスプレ見れてめちゃくちゃ楽しかったです!
たくさんクロッキーできて新鮮でした!
次は蓮爾先生のアドバイスを活かしてクロッキーに挑戦したいです!

授業お疲れ様でした。
コスクロ楽しかったです!モデルもノリノリでやらせていただきました…w
今後もコスクロの機会があるのなら是非ともやりたいです
沢山のモデルやポーズを描くのとても楽しかったです
人をどのようにして捉えたらいいのかなどいろいろ勉強になりました

1回生の授業の感想

入学して半年経った1回生。京都精華大学キャラクターデザインコースで半年間学んでどんなことを思ったんでしょう?
村田蓮爾先生が担当する絵画技法1…1回生に人体の基礎的な描き方をレクチャーする授業…の感想を載せてみました。
これからキャラデコースを受験する人!キャラデってこんな感じだよ!


・どの課題の講評でも自分では気付かなかった部分をたくさん教えていただけて本当に勉強になりました。基礎的な部分がちゃんとできていないことは自覚していたのでグサっとくることも多かったですが、夏休み中にそこを直して自分のものにして少しでもレベルアップしたいと思います!前期の授業とても楽しかったです。ありがとうございました!

・普段目についてるけど、気にしてないところを重点的にやったので、すごい頭を使いました!!
見方や考え方が変わってすごい楽しかったです!後期もよろしくお願いします!!!

・普段から何も気にせず描いているところを、ここがこういう風に変だからこう直すように、とわかりやすく具体的に毎回添削していただけてとても身になったと思います。一回一回の授業を通して新たな発見や自分の駄目なところがわかり、とても意欲の湧く授業でした。

・村田先生おもしろくて、授業とても楽しかったです!西野先生も、様々な試練を与えてくださって、もう、ほんとにありがとうございました。後期も頑張りますのでよろしくお願いします!!

・クロッキーやデッサンやマトリックス…苦手なことも多かったですが自分の避けてたところを1から勉強できて、すごく自分の力になったなぁと思う前期でした!すごく楽しかったです!後期もよろしくお願いします!

・全体を通して思った事は、今まで自分が人物をあやふやに描いてた事がよーーくわかりました!!!!
あと、自分の好きなものだけ描いてればいいってもんじゃないって事もわかりました!!!!

・村田先生の授業ではプロのイラストレーターのアドバイスが頂けるということで、毎回とても楽しみにしていました。
ただ、「質問は?」と聞かれたときに聞くことをなにも考えていなくて後悔したことが沢山あったので、後期はちゃんと質問事項を考えておくようにします!

・怒涛の勢いで前期が終わって今改めて驚きです。入学したての頃の気持ちがまだ残ってるような中、一回一回の授業で絵を描くことにおいて とても重要なことを伝えていただいてきました。もう一度前期でやってきたこと、言われてきたことを思い出しながら夏休みを有意義に過ごしたいです。

村田蓮爾先生がアニメ雑誌の表紙にクリーミィマミのイラスト

 キャラクターデザインコース特任教授の村田蓮爾先生が描いた伝説のアニメ『クリーミィマミ!』のイラストが、アニメ業界の専門誌「アニメビジエンス」Vol.7(4/24より発送)の表紙を飾っています。

『魔法の天使クリィミーマミ』は、1983年から84年にかけて日本テレビ系で放映されたアニメで、スタジオぴえろ版魔法少女シリーズの第一弾となった作品です。

 詳細については、「アニメビジエンス」のWebサイトをご覧ください。

・「アニメビジエンスVol.07

キャラデ教員・村田蓮爾先生がキャラデザインを担当したアニメ、上映開始

キャラクターデザインコースで1年生向けの授業「絵画技法」を担当する村田蓮爾先生がキャラクターデザインを担当したショートアニメ『夕やけだん団』の上映がはじまりました。全国の109シネマズで、本編の開始前に上映されているそうです。

 詳しくは『夕やけだん団』の公式Webサイトをご覧ください。

『夕やけだん団』公式Webサイト

オープンキャンパス、盛況でした!

0802

7月26日、27日はAO入試直前のオープンキャンパスでした。二日間とも大勢の高校生やそのご家族が来てくださり、大変な賑わいでした。ありがとうございました!
名物のコスプレクロッキーでは今回チェキ撮影も開始。多くの希望がありました。
もちろんすがやみつる先生のAO対策講座には多くの方がいらっしゃり、村田蓮爾先生のライブペイントではプロの鮮やかなテクニックに思わず歓声が…。

いよいよ8月9日、10日はAO入試です。
今年はどんな学生との出会いがあるのか…教員も在校生も楽しみにしています。
受験生の皆さん、がんばってください!

全員参加のコスクロ

0704

7月2日(水)、村田蓮爾先生の授業でコース1回生全員参加のコスプレクロッキーが行われました。
モデルさんも描き手も両方ともコスプレというカオスな状況!
アニメキャラ、ゲームキャラのコスプレはもちろん、コスを持ってない人はコースのメイド服を借りたり、高校時代の制服や浴衣を着て参加します。ナイショだけど女装に目覚めちゃった男子もいたとかいないとかwww

ふだん描けないものを描く…このコンセプトで始めたコスクロは、ただ楽しいだけではなく学生達のクロッキーに対する集中力を飛躍的に高めます。全員終わる頃にはくたくたでしたが、絵を見ると普段にも増してしっかり描ききっているのが分かります。

絵を描くためには本物をしっかりと見て構造を理解する観察眼が絶対に必要です。そのためには対象物をよく見ることが必要ですが、対象物が興味のある物だとその集中力が飛躍的に高まります。
コスクロが画力の向上に効果的なのは、まさに「大好きなものを描く」からです。

高校生のみなさん。7月26日、27日のオープンキャンパスでもコスクロは行われます。先輩達のコスを見ながら、画力向上を目指してください!