カテゴリー別アーカイブ: イベント

4回生の卒制作品構想発表会を開催

11月8日(火)、キャラクターデザインコースの4回生が、卒業制作作品の構想発表会をおこないました。西野公平ゼミ&ときまつさなえゼミの学生はワールドカフェ形式で、すがやみつるゼミの学生はスライド発表で、それぞれプレゼンをして、教員や学生の意見や感想を聞くというものです。

world_cafe_2016_01

キャラデコースの学生が手がける作品は、マンガやイラストだけでなく、立体造形からデジタルアニメに至るまで実に多彩で、作品を制作する前に、そのコンセプトを理解してもらう必要があります。そのためにもプレゼンテーションが大事になるわけですが、これは社会に出ても同じ。クリエイティブな仕事にはプレゼンテーションがついてまわります。そのためキャラデコースでは、授業の中でも機会あるごとにプレゼンがおこなわれます。

最初はプレゼンに尻込みしていた学生も、ワールドカフェのような「楽しいプレゼン」を体験することで、みんな自信をつけています。

絵が描けるだけでは仕事はできません。キャラデコースは「使えるクリエイターの育成」を目指しています。

キャラデ3回生の作品展、四条烏丸のkara-Sで開催

2016年度のkara-S展示画像です。
2016年度のkara-S展示画像です。

10月25日(火)〜30日(日)の6日間、京都・四条烏丸にある大学のギャラリー「kara-S」で、キャラクターデザインコース3回生による作品展「キャラ・デ・ファンタジーア 2016」が開催されました。昨年度につづく2回目ですが、今年もイラスト、立体造形、アニメ、ゲームなど、多彩な作品が展示されました。

3回生は、この展示の体験を通じ、翌年の卒業制作作品展に向けてのイメージを固めていくことになります。

2015年度の入学式が執りおこなわれました

0401

4月1日(水)の10:00から、京都国際会館において、京都精華大学の2015年度入学式が執りおこなわれました。

 学長式辞、理事長祝辞、入学生代表と在学生代表の挨拶の間に「附子」という狂言の公演が入る新しいスタイルの入学式でした。

 キャラクターデザインコースを含むマンガ学部の新入生は、入学式後に烏丸御池にある京都国際マンガミュージアムに移動し、さっそく新入生必修科目「表現ナビ」の第1回授業(学部と各コース、および、マンガミュージアムの紹介)を受けました。

 新入生は、明日(2日)、大学で実技系科目のガイダンス。授業で使う画材も購入します。ピカピカの1年生の活躍に期待しています。

京都精華大学トピックス&ニュース「竹宮惠子学長の式辞」

クリスマス会

1229

今年最後の授業のあと、恒例のクリスマス会が開かれました。ダンスバトルやゲーム大会、プレゼント交換など、コース全員が参加しての楽しい打ち上げになりました。キャラデコースはみんな仲がいいのが自慢!「楽しく学ぼう!」というのが基本です。
「楽しむこと」「楽しませること」それぞれを理解する事で初めてエンターテインメントの本質が理解できる…それがとても大事だと思うからです。

皆さん今年一年お疲れ様でした!
来年もがんばって精進しましょう!

今日は入学式でした

0401

4月1日(火)は、午前中に、京都精華大学の2014年度入学式が開かれました。今年は、モモクロのパロディサークル「しかいろクローバー」のびっくりパフォーマンスで会場もノリノリ(ちょっと戸惑いもあったけれど)。竹宮惠子新学長と理事長の挨拶のあとは、新入生代表の女子学生がギターを抱えて自作の歌を披露と、今年も型破りの入学式となりました(昨年は、教職員と学生のロックバンドが歓迎)。
入学式の後、マンガ学部の学生は京都国際マンガミュージアムに移動して、早くも授業。「表現ナビ」という京都精華大学について知る授業で、第1回となる本日は、マンガ学部各コースの紹介など。もちろんキャラクターデザイン(キャラデ)コースの紹介もありました。
2時間以上の授業の後は、キャラデコースだけ居残って、全員で記念撮影(写真はボカシを入れてあります)。朝早くからの長い1日、ご苦労さまでした。

・京都新聞でも入学式の模様が紹介されています。