カテゴリー別アーカイブ: イベント

SEIKAサブカルフェスタ2016にキャラデコースも参加!

11月20日(日)に京都府精華町で開催される「SEIKAサブカルフェスタ2016」に、京都精華大学マンガ学部キャラクターデザインコースも参加します。

キャラデコースが参加するのは「キャラサミinSEIKA」という全国各地のキャラクターが集まる会場でのブース出店と「SEIKAサブカルフェススタinコスメル」というコスプレイベントのふたつ。

(写真はイメージです)
(写真はイメージです)

ブースでは、キャラデコースのパンフレットや学生作品の展示のほか、すがやみつる(教員、マンガ家)がステージにも出演します。コスプレイベントには、コスプレ好きなコースの女子学生5名が自前の衣装で参加予定。お近くの方は、ぜひ、遊びに来てください。

「SEIKAサブカルフェスタ2016」についての詳細は、以下の公式サイトをご覧ください。

SEIKAサブカルフェスタ2016公式サイト

京都府精華町と京都精華大学は、2016年4月に連携協定を締結し、各種イベントや授業などで協力しています。キャラデコースでは、精華町の公式キャラクター「京町セイカ」のイラストコンテストを実施し、優秀作に選ばれた学生が、その後も精華町からイラストのお仕事をいただくなどしています。

精華町の「せいか写真日記」(PDF)

精華町と京都精華大学の提携協定締結を紹介するブログ

 

4回生の卒制作品構想発表会を開催

11月8日(火)、キャラクターデザインコースの4回生が、卒業制作作品の構想発表会をおこないました。西野公平ゼミ&ときまつさなえゼミの学生はワールドカフェ形式で、すがやみつるゼミの学生はスライド発表で、それぞれプレゼンをして、教員や学生の意見や感想を聞くというものです。

world_cafe_2016_01

キャラデコースの学生が手がける作品は、マンガやイラストだけでなく、立体造形からデジタルアニメに至るまで実に多彩で、作品を制作する前に、そのコンセプトを理解してもらう必要があります。そのためにもプレゼンテーションが大事になるわけですが、これは社会に出ても同じ。クリエイティブな仕事にはプレゼンテーションがついてまわります。そのためキャラデコースでは、授業の中でも機会あるごとにプレゼンがおこなわれます。

最初はプレゼンに尻込みしていた学生も、ワールドカフェのような「楽しいプレゼン」を体験することで、みんな自信をつけています。

絵が描けるだけでは仕事はできません。キャラデコースは「使えるクリエイターの育成」を目指しています。

キャラデ3回生の作品展、四条烏丸のkara-Sで開催

2016年度のkara-S展示画像です。
2016年度のkara-S展示画像です。

10月25日(火)〜30日(日)の6日間、京都・四条烏丸にある大学のギャラリー「kara-S」で、キャラクターデザインコース3回生による作品展「キャラ・デ・ファンタジーア 2016」が開催されました。昨年度につづく2回目ですが、今年もイラスト、立体造形、アニメ、ゲームなど、多彩な作品が展示されました。

3回生は、この展示の体験を通じ、翌年の卒業制作作品展に向けてのイメージを固めていくことになります。

クリスマス会

1229

今年最後の授業のあと、恒例のクリスマス会が開かれました。ダンスバトルやゲーム大会、プレゼント交換など、コース全員が参加しての楽しい打ち上げになりました。キャラデコースはみんな仲がいいのが自慢!「楽しく学ぼう!」というのが基本です。
「楽しむこと」「楽しませること」それぞれを理解する事で初めてエンターテインメントの本質が理解できる…それがとても大事だと思うからです。

皆さん今年一年お疲れ様でした!
来年もがんばって精進しましょう!